こんにちは。

スーパーの入口にdocomo携帯電話の格安さんがよくいます。docomo契約者はトップではないの。現在は解約料金なくなったのですよね。携帯会社を気軽に変えられます。楽天モバイルは0円をやめます。そうなると解約する方々が増えそう。なんだ、契約者集めかとわかります。あまり安さを売りにしなくていい。後々やめてしまうから。本日はのりらくがお送りしました。

今は人生100年時代ですか。祖母が104歳で亡くなりました。関東大震災を経験し、横浜から草薙に疎開してきました。ボケてなく、生き様に厳しい祖母でした。3女の母は75歳で亡くなりました。祖母の子どもは5人の娘たちです。最初に母が他界し、次に仲のよかった長女が2年後に亡くなりました。たぶん母が呼んだのではと思います。母は地震の防災だけはしっかりしていました。リュックに缶詰や乾パン、乾物、水などを用意していました。たぶん小さい頃に祖母から関東大震災の話しを何度も聞かされていたのではと思います。ぼくにはそんな話しをしませんでした。人生100年も生きるのはとても凄いけど、生活困難にならなければいいです。人口も減るため年金は下がりそう。それに物の値上げもしそうだし、生きていても病は避けられそうもないでしょう。100年生きてもバックアップしてくれる方がいればいいですね。今回の講演会は65歳以上の方が対象です。切羽詰まり、今日までの予約でごめんなさい。では詳細です。

IMG_20220617_121838~2


☆介護予防講演会


・日時&会場
2022年 7月12日(火)
13:30~15:30(開場13:00)
MIRAIEリアン コミュニティホール七間町
静岡市葵区七間町12-4
無料(要申込)
定員 100名

IMG_20220617_131333


7月11日(月)
13:30~15:30(開場13:00)
グランシップ 会議ホール 風
静岡市駿河区東静岡2-3-1
無料(要申込)
定員 100名

IMG_20220617_131605


7月20日(水)
13:30~15:30(開場13:00)
清水テルサ ホール
静岡市清水区島崎町149-91
無料(要申込)
定員 100名

IMG_20220617_131805


・内容
「高齢期」はだれもが同じように体や心の変化を迎える時期です。自らの「老い」をどのように受けとめたらよいのか戸惑いを感じることも多くありませんか。これからの「老い」について、具体的なイメージを持つための考え方を学び、より自分らしい高齢期を過ごすヒントを見つけましょう。

第1部 
講演
「これからの老い支度を考える」
静岡大学名誉教授 小櫻義明 先生

第2部
二胡演奏
「中国楽器 二胡~心和むひと時を~」
二胡奏者 鈴木裕子さん


・申込み
静岡コールセンター
TEL 054-200-4894(平日8:00~20:00 土日祝8:00~17:00)
締切6月30日(木)先着順
希望会場、氏名、住所、年齢、電話番号を伝えてください。


・問合せ
静岡市地域リハビリテーション推進センター
TEL 054-249-3182

IMG_20220617_133833

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

車の場合、各会場駐車場はありませんので、近隣の有料パーキングにお願いします。市内在住65歳以上が対象のようです。付き添いのことはなにも書いてありません。もし100歳の方が来る場合は1人で来るのかな。というけど100歳の方が講演会に来ますかね。なんとなく、わたしゃいいよ、っていいそうです。
二胡の演奏も行われます。奏者の鈴木さんは13歳から二胡を習い始めたようです。ぼくのホルンと同じだ。高校時代は中国に短期留学して本場で学び、北京中央音楽学院を卒業しています。かなり二胡が好きです。静岡で二胡演奏の場合は鈴木さんが演奏しています。どこだったかな、ぼくも見ました。市役所だったかしら。

今日はかなりの腰痛です。もう一生です。19の時に砂糖屋さんでのバイトで腰を悪くしました。免許取得で2トン車に乗り、1つ30キロの砂糖配送。まずそれがダメダメ(のりま、のり上、のりレ)それからか、腰痛なのに運送屋に入り、その後、酔って便所で倒れ腰を強打しました。義父が驚いてぼくを寝床に運びました。そこをまったく覚えていません。通信高校の卒業を決まっていたので、浮かれて相当酔ったのです。その時が致命的で、一生腰痛となりました。それなのに真冬でもサーフィン、ドラム、ジャグリング。加齢とともに悪化して現に至ります。ジャグリングの練習がとても悪かった。腰をひねる技がありまして、ぎっくり腰になりましたね。過去を思うと腰に悪いことばかり行っていました。夕方になるとコルセットを毎日します。そのコルセットはドラム用に買いました。以前はサーフ用のコルセットも1万で購入しました。あれどこにいったのかな。いつの間になくなりました。
なに?
わかりました。
ということで本日は、高齢者の講演会をお知らせしました。今日までですが、よければ予約してください。

(のり)やはり元気が一番です。元気がないとやることが辛いですから。元気の対義語は病気です。どっちがいいって、元気に決まっています。
(山根)ぼくも元気がほしい。
(はまじ)オレは元気ある。
(野口)わたしもあります…
(のり)野口さんはそれでも元気なんたー(123ター)


では次回に…





スポンサードリンク