こんにちは。

冷蔵庫の音が前よりうるさく思うのです。壊れる前兆かしら。もう15年は使っています。冷蔵庫は毎日ですからね。元々中古で購入。配送込みで1万1500円だったはず。壊れたらやだなー。本日はのりやだがお送りしました。

年中無休で入場無料のみほしるべの展示会です。今回は「クセのある生き物」。それはたくさんいそうです。Gもそうです。クセのあるって個性ですよね。人間も癖はあります。なに、そっちではない? ではどんなんかな~

IMG_20220523_121636~2


☆クセのある生き物
~寄主を操る寄生バチ、台風の後に現れる花畑~


・日時
2022年 5月21日(土)~7月18日(日)
9:00~16:30


・場所&問合せ
静岡市三保松原文化創造センター
みほしるべ
1階展示室  (入館無料、年中無休)
静岡市清水区三保1338-45
TEL 054-340-2100


・内容
三保松原には独特な個性を持った生き物が数多く生息しています。今回は「クセのある」という切り口で、昆虫、植物など27例紹介します。これらは三保松原に生息、分布する膨大な生物のごく一部に過ぎませんが、当展示を通じて、松原の豊かで奥深く、また常に変化している生態系の一面を知って頂ければ幸いです。


・関連イベント
○松原の植物観察会
7月3日(日)10:00~12:00
みほしるべ2階会議室集合
講師 早川宗志さん(環境ミュージアム准教授)
15名(無料)
申込は電話で市コールセンター
054-200-4894
6月2日(木)8時~

○クセのある生き物クイズラリー
みほしるべの展示を見て、松原の昆虫や植物に関するクイズに挑戦しよう!
参加者には名勝指定100周年記念はがきをプレゼント!
期間中の土日祝
各日15:00まで随時受付
みほしるべ1階総合案内
各日20名(無料、先着順)
申込不要、当日直接会場へ

○プチ松原保全研修
三保松原の小さな花を見てみよう
6月18日(土)
マツノマダラカミキリを観察しよう
7月16日(土)
各日11:00~12:00/13:00~14:00
みほしるべ前広場
各日20名(無料、先着順)
申込不要、当日直接会場へ


・アクセス
JR清水駅よりしずてつバス「三保山の手」乗車「三保松原入口」下車徒歩15分
車 
東名清水インターより三保方面へ25分
日本平久能山スマートICから三保方面へ25分

173台 無料駐車場あり
IMG_20201217_131907~2
※コロナ対策は万全に

IMG_20220523_131731


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入場無料で駐車場も無料です。昔は駐車場代を摂取されたはずですが、観光地なのに無料です。
関連イベントです。松原の植物観察会は静岡市コールセンターへ6月2日より申込みください。先着15名ですので早くしてね。ほかのイベントは申込み不要です。時間前に集まってください。
クセのある生き物は例えばどんなの、と思いそうなので写真をつけました。
盗蜜常習犯のキムネクマバチだって。
でもハチは蜜を盗むというか集めて巣に持って帰るのでしょうに。これもクセかしら。ほかに松葉の先端が好きなアカスジクサカゲロウ。かなり小さな虫ですかね。ほかには自分で作った泡に隠れるマツアワフキですって。チラシにいます。なんとなく尻が武器のハサミ虫に似るような。知っていますかね。最近はいないかもしれません。細長く小さな茶色い虫で、尾というか尻が挟むのよ。たしか尻を上げて威かくしたようだったかな。そこでいじるのをやめるでしょうね。身の危険を感じると生き物って威かくします。でもひたすら逃げるのもいます。Gは威かくはしないで、逃げる逃げる。とても速い。そういえばアパートの外にGを捨てないでください。よく死んだGが落ちています。たぶんすぐになくなる。だれかが拾うのか、それかカラスが食べるのかしら。まずいと思うけどなぁ、もう~(丑年)

ということで、7月半ばまで開催するみほしるべの展示へ、ご家族友人と向かってはいかがでしょう。


(のり)ツチノコって本当にいるのかな。絵だけで実物を見たことがないです。今見つければ1000万くらいじゃないか。まだ100万だかね。検索中~ 考え中~ 1億…


では次回に…


追伸… 静岡新聞に掲載されました。

IMG_20220523_154442





スポンサードリンク