こんにちは。

あまりしっかりとオリンピックを見ていないのですが、日本は結構な金メダル取得してるのではないかしら。テロップによく出るんです。調べてみます。考え中~、検索中~
7月30日現在ですが、金メダル15個で世界2位です。これってかなりの所さんではないでしょうか。すごいですね~
開催国だからかね。それとも実力者が多いのかな。本日はのりきんがお送りしました。

さて、アンパンマンの生みの親である、やなせたかしさんの展覧会のお知らせです。聞いたことある名前と思いましたら、アンパンマンの原作者でした。高知県の香美市に記念館があります。今回はサーカスをテーマにした展示会が行われます。近くのかたはどうでしょう。それと少しお代がかかりますので、そこはご了承ください。では詳細です。

IMG_20210716_124213~2

☆やなせたかしサーカスの世界

・日時
2021年 7月14日(水)~9月12日(日)
9:30~17:00
9月7日(火)休館


・会場&問合せ
香美市立やなせたかし記念館
高知県香美市香北町美良布1224-2
TEL 0887-59-2300
ホームページ
https://anpanman-museum.net


・入館料
一般 450円
中高生 200円
3歳から小学生 100円

アンパンマンミュージアムと共通券
一般 800円
中高生 500円
3歳から小学生 300円


・内容
代表作「やさしいライオン」や「さよならジャンボ」などサーカス芸が登場する絵本原画をはじめ、雑誌や表紙原画、「デュエット」シリーズなどから、サーカスの世界を感じさせる作品を集めました。

IMG_20210730_124322

やなせたかし
1919年2月6日生まれ
高知県香美市香北町出身。東京高専工芸学校工芸図案科卒業。東京田辺製薬、高知新聞社、三越百貨店宣伝部を経てフリーの漫画家になる。73年、絵本「あんぱんまん」を出版、同年から30年にわたり雑誌「詩とメルヘン」の編集長を務めた。2013年10月13日逝去。香北町朴ノ木公園に眠る。


・アクセス
JR土讃線・土佐山田駅のりかえJRバス大栃線で約25分「美良布(アンパンマンミュージアム)」バス停下車徒歩5分

IMG_20210730_124349
※無料Pあり
※コロナ対策は万全に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Pはあります。アンパンマンミュージアムなんてあるのですね。共通券で加算されますので。実はちなんだイベントが行われましたがすでに終わりました。23日はサーカスパフォーマンスが行われたのです。すいません、県立図書館で見つけて寝かせてしまいました。寝起きはあまりよくないようで。お子さんはアンパンマンは大好きですよね。今の子はアンパンマンで育っているようです。そんな育児の動画を結構見ます。ほぼアンパンマンのおもちゃや食器がお子さんに与えられていますね。ちびまる子はまだですかね。もう少し大きくなったらかな。
こちらの展覧会は9月半ばまでです。
夏休み期間は朝9時から開くようです。3歳まで無料だけど1人では入れませんので、母さんの分を払わないとなりませんから。
ということで、四国に住む方々、お子さんと一緒や友人同士で、やなせたかしさんの展覧会へ向かってはどうでしょう。



(のり)ラジオ体操行ってるのか。
(はまじ)行ってる時と寝てる時があるんだ。
(のり)たしか自分も最初は行くんだが、だんだんと飛び飛びになったりしたが。
(はまじ)毎日は辛いんだ、でも母ちゃんに起こされるんだ、フライパンでな。
(のり)やたら厳しいな。ちなみにフライパンを初めて聞いた時、超うまそーと思った。
(はまじ)フライパンだぞ、うるさいだけだ!
(のり)パンをフライにすると思った。かなりおいしいだろうな、と。
(はなじ)ブー・太郎 ←ばっちゃん
(のり)ちょっと待ったー、ばっちゃんはしりとりだよ。
(浜崎)そうだっけ(汗)

では次回に…


スポンサードリンク