こんにちは。

このごろ湿疹になっています。以前のようなひどくはないけど、首の回りや胸が痒いですね。特に汗をかきそうになるときなど痒い。熱に反応するのですかね。なんとなくジオン注とは関係ないと感じまして、原因はなんだろうと。食べ物しか考えられない。もしや小麦粉類が悪いのか、お米、お茶かな。痒いけどいきます(強引)本日はのりいきがお送りしました。

以前いきるんマンガコンテストをお伝えしました。小学生から一般の方まで「いきるん」を描いてくれて市民の投票で選ばれます。ぼくも区役所で投票しました。今回は159作品の中から13名の方が入賞しました。それではお伝えします。

IMG_20210324_122409


最優秀賞作品 中学2年生 
杉本さん
「そばにいてくれる人」
IMG_20210324_122603


(のりるん)女性ってマンガがうまいよね。あまり男がノートへマンガを描いてなかったよ。いきるんはコジコジではないよね。さくらならどんないきるんを描くかな。

優秀賞 小学4年生
漆畑さん
「1人でなやまないで」
IMG_20210324_123050


(のりるん)いきるんは市民の公募により誕生したキャラクターです。77作品から選ばれたようです。

優秀賞 中学2年生
勝見さん
「1人じゃないよ」
IMG_20210324_123512


(のりるん)いきるんは仲介人という感じもします。

優秀賞 小学5年生
小杉さん
「1人じゃないよ」
IMG_20210324_123906


(のりるん)ぼくが悩んでもいきるんはパッと現れてくれるかしら。
マンガは絵とストーリーを考えないとなりません。5年生でよく思いつきます。

優秀賞 中学3年生
鈴木さん
「いつもとなりに」
IMG_20210324_124323


(のりるん)ネガティブだけど、いきるん、がいるんだ。


優秀賞 中学1年生
十時さん
「1人じゃない」と、教えてくれた
IMG_20210324_124538


(のりるん)女性が男性を描くと、きれいな男になるのね。目が大きい。

優秀賞 中学1年生
森藤さん
「僕に話して」
IMG_20210324_124803


(のりるん)僕に話して、って男なのかしら。 
いきるんを全面に表してます。

優秀賞 中学3年生
吉村さん
「もう1人じゃない」
IMG_20210324_125154


そういえば入江小の3年4組に行った時に思ったけど、3年に進級した生徒は4組に入りたいのではないかな。なぜなら生徒はまる子をみて育つし、自然と4組に憧れているのかなと。というか、役者になればいい。まる子役や花輪役なんてどうよ。それか文化祭で、ちびまる子ちゃん、を演じて披露はどうよ。

(はまじ)オレはだれがやるんだ。コンニャクやったり大変だぞ。
(丸尾)その場合はズバリ!オーディションでしょう!
(のり)脚本はまかせなさい。
(はまじ)丸尾もオーディションか?
(のり)まずやりたいキャラを募ればいいよ。
(みどり)わたしなんてやってくれるのかしら。あー、藤木さーん♡
(はまじ)だめだこりゃ!

高校生以上の部
最優秀賞 ヒューマンアカデミー静岡校 
赤堀さん
 「自分を見つけるための一歩」
IMG_20210324_130339


(のりるん)いきるんはいつも明るくていいなー。
火星人がいますね。もしやUFO好きではないの。ちなみに火星には地下都市があるようです。
えー、うそー、ほんと~♪

優秀賞 高校3年生
秋雨さん
「生きた証を刻もう」
IMG_20210324_131254

(のりるん)やはり男性は美形ですね。さくらは少女マンガを四隅に描いたりしていました。キャンディキャンディみたいのを。だけどちびまる子です。美形は少ないです。

優秀賞 ヒューマンアカデミー静岡校
鈴木さん
「1人で抱えこまないで」
IMG_20210324_131632


(のりるん)ワンカットです。明暗を描いたのかしん。逆の場合はないですね。いきるんがネガティブに。

優秀賞 清水在住
望月さん
「心のキズは目に見えない」
IMG_20210324_132008


(のりるん)ハートに包帯とばんそうこうのアイデアがいい。

特別賞 高校3年生
風間さん
「悩み事」
IMG_20210324_132236

(のりるん)悩みはだれにでもあります。ぼくもあります。みんなあるでしょうね。ないのは赤ちゃんではないでしょうか。
このごろあかちゃんと犬の動画をよく見ています。洗心されますのでね。
ということで、本日は生きる!を支えるみんなの隊長いきるんのマンガコンテストをお伝えしました。

(の)おーい、りー!
(り)なんだよ、の。
(の)早く合体してくれよ。
(り)なに合体なんて、いやらしいわね。
(はまじ)なんだ、まだやってんのかよ。

では次回に…



スポンサードリンク