こんにちは。

今日からもう10月です。夏が終わるとあっという間に正月ですから。あと3ヶ月です。早いですよね。昔は長く感じていましたけど、今は特急快速に思います。ただ寒い部屋になるのが氷川さんです。12月から鉄骨が冷えて部屋が冷たくなり、身体もおかしくなることがあります。それと、楽天モバイルが5Gになるようです。なに、5Gって。別に進化しなくてもいいけどさ。順次シムが5Gになるようです。あまり意味がわかりませんけど。まだ電波は4Gです。本日はのりじゅうがお送りしました。

さて、講演会のお知らせです。盲目の先生、命の授業、竹内昌彦さんです。「視力を失いながらも前向きに歩んだ人生を振り返り、自分を支えてくれた家族や恩師への思い、生きる意味、命の尊さを伝えます。笑いあり涙あり…」今まで辛い思いがあったけど、家族や友人に助けられたようです。なんとなく人生の励みになり、前向きになりそうですよ。では詳細です。

IMG_20201001_121035HD


☆見えないから見えたもの
~私の歩んだ道~

・日時
2020年 11月28日(土)
10:00~12:00


・会場
静岡県男女共同参画センター あざれあ
大会議室
静岡市駿河区馬渕1-17-1
参加無料(要申込)
定員  70名


・講師
NPO法人ヒカリカナタ基金代表
竹内昌彦さん

1945年生まれ。幼少期に失明し全盲。1964年東京パラリンピック盲人卓球で金メダルを獲得。東京教育大学を経て岡山盲学校教師となる。自身の体験をもとにした講演活動を約30年前から行い、その謝礼や著書の収益をもとに、モンゴルとキルギスに盲学校を設立。現在は発展途上国のこどもの視力を支援。著書に「見えたものから見えたもの」など多数。


・問合せ申込み
ライフサボートセンターしずおか中部事務所
TEL 054-270-3963

・アクセス
JR静岡駅北口から国道1号線沿いを西へ徒歩約10分

IMG_20190509_151140
※Pは近隣の有料へお願いします
※コロナ対策を万全にお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

申込みをいつからなど明記されていないため、いつでも電話をかけて申込めばいいでしょう。このごろ、あざれあでの講演会が多いです。なにかしら、こちらも会場が変更になっていますし。
マスクの着用と検温はありますから、体調の優れない場合は控えてください。県営だから、最新の検温があったりしてね。
竹内さんはこどものころから全盲です。かなりの苦労を背負っていますよ。しかも東京パラリンピックで金賞ですって! 卓球ですよ、音で感じとるのですかね。そんな話しも聴けそうです。ぼくも右目が危ないです。緑内障ですから。圧迫感という違和感がずっと続いています。新たな度のメガネをかけるとそれでも楽になりますけど、見えないと辛いですよ。ぼくも興味津々です。定員70名という、あまり多くはないですが、よければ申込んではいかがでしょう。


(のり)20年も離れた竹内さんの話しで前向きになりそうだ。
(はまじ)なんかあったのか?
(のり)いや、腰痛やらなんだかんだ年寄りになると身体が痛くなったり、やだねっということだよ。
(はまじ)おれもじいちゃんみたくなりたくないなぁ~
(野口さん)ならないから… クックックックッ…

では次回に…




スポンサードリンク