こんにちは。

昨日の久能山東照宮の帰り、やはり身体が冷えました。汗のせいかしら。そちらへの道のりは、スマートインターから近いのですが、問題は駐車場なんです。たぶん農家さんの空き地を貸してもらい臨時Pはできると思います。それでも少ないかもしれません。民家と土産屋さん、いちご農家が密集していますので。正月はどこも神社は混みそう&稼ぎ時です。向かう方はお金が、飛びます飛びます(二郎さん)本日はのりこみがお送りしました。

患者と家族の向かい合い、最後の日々をともに過ごす小堀鷗一郎医師と在宅医療チームに密着した200日のドキュメント映画「人生をしまう時間」。それとトークセッションが豪華なホテルで聴けます。無料ですけど申し込みが必要です。パネルトークには行きつけの先生がいましたのでお伝えします。

IMG_20191226_120615


☆「自分らしい」人生のしまい方 ~映画&トークセッション~

・日時
2020年2月1日(土)
15:00~17:50(開場14:30)

・会場
ホテルセンチュリー静岡 5階センチュリールーム
静岡市駿河区南町18-1
定員 200名


・内容
第1部 上映会
「人生をしまう時間」
監督 下村幸子

第2部 トークセッション
「自分らしい人生のしまい方」
在宅療養を支えていくうえで、患者や家族とどのように向き合ってきたのか、語り合います。
パネリスト 遠藤博之先生(たんぽぽ診療所 院長)
パネリスト 杉山幸穂さん(済生会訪問看護 看護師)


・申込み
静岡市コールセンター
☏054-200ー4894(8:00~20:00・年中無休)
受付期間 1月27日(月)まで

・問合せ
静岡市保健福祉長寿局地域包括ケア推進本部
☏054-221-1576

・アクセス
JR静岡駅南口より徒歩1分

IMG_20191226_120734

※車は有料Pへお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

申込のコールセンターは正月も行っています。受付は1月27日までと期間は長いですが200名なので早めがいいでしょう。なんと怒らない遠藤先生もパネリストです。まさにこのテーマに合っているので、トークセッションは盛り上がりそうです。
映画は2019年NHKの制作なので一度放送で流れたのかもしれません。BSかも。
祖父や祖母がかなりの高齢で、寝たきりの家庭にお勧めと思われます。ぼくの母方祖父は90で他界し、病院で亡くなったので家庭ではありませんでした。祖母は家庭で急死でしたので、見守られることはなかったようです。死因はなんだったのかな、その辺りをよく聞きませんでした。ただおばあちゃん104歳まで生きました。ボケてもいませんでしたよ。こちらお子さんではあまりわからないでしょう。青年、成人、家庭向きとなっています。
ということで、在宅医療のドキュメンタリー映画とたんぽぽ先生のトークセッションへよければ向かってはどうでしょう。


(はまじ)じっいちゃん、寝たきりにならないでくれ。か―ちゃんはパートに行っているし、オレの遊ぶ時間がなくなるから。
(辰五郎)の~り~た~か、まだ~大丈夫~

では次回に…



スポンサードリンク